風水・運気

新しい財布を買ったらやるべきこと!財布を寝かせると金運アップ?

シウマ数字24待ち受け

新しい財布を買ったら、やるべきことがあります。

それは何か知っていますか?

日本にはお金にまつわる吉日がいくつかあり、その日にお財布を使い始めると運気が上がると言われています。

さらに、「財布を寝かせる」ことで金運アップが期待できます。

でも、ただ寝かせればよいわけではありません。

寝かせる日数や場所、時間にも細かな決まりがあり、間違った寝かせ方をすると逆効果になります。

本記事では、新しい財布を買ったらまずやるべきことを詳しく解説していきます。

今だけ無料!最強の金運占い↑↑

今だけ期間限定で、金運が上昇する『特別な金運占い』が無料で受けられます。

実際に試した方からは「宝くじに当選した!」「思わぬ臨時収入が入った!」などの声が続々届いています。

2022年を金運に恵まれる一年にしたいなら今のうちから始めておきましょう!

裕福な生活を送りたい方は、最強に効く金運占いで金運アップを呼び寄せてみてください。

\ 無料で金運爆上がり‼️/
▽自然とお金が寄ってくる!!▽
▼金運占いはこちらをタップ▼

電話占いウィル

新しい財布を買ったらまずは寝かせよう

風水では古く汚れた財布は金運を下げると言われているので、財布を新しくすることは金運アップの第一歩です。

また、財布を寝かせず、すぐ使い始めることは引っ越しをして掃除をせずに住み始めることと同じです。

ですから、新しい財布を買ったらすぐに使わずに財布を寝かせることで、さらなる金運アップをはかることができます。

さらに、財布は買う日より使い始めの方が重要とされていて、財布を寝かせることでパワーを取り込んで幸運を呼び寄せるようになると言われています。

財布を使い始める前の寝かせる期間と場所については、下記の記事に詳しくまとめましたのでぜひご覧ください。

>>【2022年】財布を使い始める前に寝かせると金運アップ?おすすめの寝かせる期間と場所は?

【2022年】財布を使い始める前に寝かせると金運アップ?おすすめの寝かせる期間と場所は?本記事では、財布を使い始める前の寝かせ方について紹介します。財布を使い始める前に寝かせるとなぜ金運アップするのか、詳しい方法や寝かせる期間なども解説します。ぜひ最後までご覧ください。...

財布を寝かせるとは?

財布を寝かせるとは、風水の考え方で新しい財布をすぐに使わずに、いつもより多くのお金を入れて、一定期間静かにしまっておくという儀式です。

風水では、物には命が宿り大切に扱うことが重要だと考えられています。

また、財布を寝かせるということは、財布にお金がたくさん入っていることを記憶させて、その状態を定着させるということです。

記憶が定着していると、たとえ財布からお金が出ていったとしてもすぐに元に戻ろうとする力が働き、お金を引き寄せます。

財布を使い始める前に寝かせる理由は?

新しい財布は、新品のパソコンと同じで初期設定をする必要があります。

パソコンは、初期設定をしないとアプリケーションをインストールしたり、インターネット環境を整えたりすることができず、快適に使うことができません。

新しい財布も同様で、初期設定をすることで使い勝手がよくなり、快適に使うことができます。

さらに、しっかり初期設定することで、新しい財布を素晴らしい金運財布にしてくれます。

お金を財布に記憶させるため

財布を寝かせる時には、新しい財布にいつもより多めのお金を入れてしばらく置き、財布にお金が入っていることを記憶させます。

財布は、お金が入っていることを記憶すると、お金が出ていっても元の状態に戻ろうとしてお金を呼び戻す働きをするのです。

財布を寝かせるということは、財布にお金がたくさん入っていることを記憶させて、その状態を定着させることを言います。

逆に、財布の使い始めにお金が入っていない状態が続き支出が多いと、その状態を記憶して定着してしまうので注意しましょう。

金運アップのパワーを取り入れるため

新しい財布に金運アップのパワーを取り入れるためには、エネルギーのある環境に財布を一定期間置いておくことが必要です。

また、財布を置いておくことで静かに休むことができ、パワーを取り入れ金運がアップします。

さらに、財布は作られる過程で多くの人が触れています。

お金も多くの人が触れるので、そのままでは静かで居心地の良い場所にならず、お金は財布から出て行ってしまうのです。

そのため、金運アップのパワーを取り入れ、あなたの財布がお金にとって居心地の良い場所にすることが必要です。

なお、金運を引き寄せる財布を使いたいなら、ゲッターズ飯田さんがおすすめする緑の財布を使うのがおすすめですよ。

以下記事も合わせてチェックしてみてください。

>>【開運】緑の財布をゲッターズ飯田がおすすめしてる?長財布を選ぶと金運アップ?

【開運】緑の財布をゲッターズ飯田がおすすめしてる?長財布を選ぶと金運アップ?本記事では、ゲッターズ飯田さんが緑の財布をおすすめしている理由、長財布を選ぶと金運アップするわけを紹介しています。お金持ちの習慣や金運UP風水術なども解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。...

財布を寝かせる時の注意点

財布は、製造工程でたくさんの人の手に触れるため、人の念や厄がついています。

まずは、財布の表面や中をきれいな布で拭き、塩をひとつまみ財布にふりかけてはたきましょう。

次に紙幣は新札を用意し、小銭はなるべく綺麗な小銭を準備しましょう。

紙幣は、金種ごとに分けてお札の向きをそろえて財布に入れます。

その際、お札の向きは上向きか下向きの好みの向きで入れてください。

お札を上向きに入れた場合は、外に出たお金が自分の元に返ってくると言われています。

また、お札を下向きに入れた場合はお金が財布の下に貯まると言われているので、共に金運アップにつながります。

最後に財布をきれいな布や半紙などで包み、北寄りの静かな暗所で休ませます。

寝かせる期間は、9日間程度がよいとされています。

数字の「9」は風水では縁起がよく、「永久」「久」とも読めるので9日間しっかりと寝かせることが大切です。

期間は9日間以上でも問題はありませんが、寝かせすぎも逆効果になるので注意してください。

寝かせる期間が9日から予備日を加えて2週間程度になり、前述した縁起のよい吉日に使い始めるよう計算するとよいでしょう。

現金以外のものは財布に入れない

新しい財布の中には、キャッシュカードやポイントカードなどは入れないでください。

もちろん、新しく買った財布に入っている型崩れ防止のスポンジや値札などもきちんと取り除いてください。

現金以外のものを入れておくと、財布の気が乱れ運気が下がるからです。

新しい財布にはお札と小銭だけを入れて、お金と財布が快適で仲良くなれる環境を作ってください。

また、財布を寝かせるための「布団」も販売しているので、財布専用布団を使って寝かせるのも良い方法です。

さらに、寝かせている時に入れる現金は通常の2~3倍、もしくは新札で21万円、お種銭115円(百円玉1枚、十円玉1枚、5円玉1枚)、8万円なども効果がありそうです。

お金は綺麗なものを用意しましょう。

紙幣は新札、硬貨は酢に少量の塩を入れてその中で洗うときれいになります。

寝かせている時は財布に触らない

財布を寝かせている期間は、財布とお金が仲良しになるための準備期間なので、触らずに静かに休ませてください。

財布にとって静かで、ぐっすり眠れる良い環境でしっかり休ませることが大切です。

寝かせていることで、お金と仲良しになり金運パワーを蓄積していくのです。

また、財布に触ったり寝かせている場所を移動させたりすると、パワーを蓄積することができません。

前述したように、財布に入れたお金も財布に記憶させている時間なので、なるべく財布には触らないよう注意しましょう。

そして、静かな落ち着いた状態を保つよう心がけて、金運アップを期待しましょう。

さらに少しでも幸運を引き寄せたい方は、今だけ期間限定で金運が上昇する『特別な金運占い』が無料で受けられます。

2022年をお金に恵まれる一年にしたい方は、今のうちから始めておきましょう!

>>プロの金運占いが今だけ無料!2022年をお金に恵まれる最高の年にするには?

新しい財布を買ったら必ずやるべき3つの行動

新しい財布を買ったら、すぐに使い始めたいところですが、財布を静かな場所で寝かせて金運をアップさせることが大切です。

財布を寝かせる以外にもあなたが行動を起こすことで、お金への意識が変わり無駄遣いがなくなり、その結果お金を呼び込みやすくなります。

もちろん、行動を起こさなくても金運が下がるということではありません。

でも、せっかく新しい財布を買ったのですから、3つの行動を起こして金運アップを期待したいですよね。

では、新しい財布を買ったら必ずやるべき3つの行動を紹介していきます。

①古い財布を丁寧に捨てる

古い財布は、和紙か白い布に包んで雨降りの日に捨てましょう。

和紙や白い布がない場合は、コピー用紙で代用してもよいでしょう。

風水では、「水の気」は浄化作用があるとされていて、「金の気」は「水の気」で増えると言われています。

また、断捨離など古くなったものを捨てることも、運気上昇の効果が期待できます。

特に、盗難にあったり財布を落とすなどあまり財布の印象がよくない場合は、塩で清めたり、細かく切ってから捨てると財布の供養になります。

細かく切ると聞くと、財布がかわいそうなどと思うかもしれませんが、切ることで悪い運気を断ち切り、良い運気を呼び込むと言われています。

最後に、古い財布を捨てる時にはあなたからの感謝の気持ちを込めましょう。

②金運がアップする「黄色のアイテム」を財布に入れる

風水では、財布の色を黄色にすると金運アップが期待できるという話は有名ですが、財布の中に黄色のアイテムを入れておくのも効果的です。

黄色は明るく活発なイメージがあり、気分をポップで前向きに変える働きがあります。

風水においても、黄色の持つ気がお金を生み出すと考えられています。

例えば、黄色のお守りや黄色の小判など何でも良いのです。

財布の中に入れておくと、金運アップが期待できます。

また、黄色には幸せを育む力が宿ると言われ、金運だけでなく社交運や家庭運にも良い効果が期待できると言われています。

黄色のアイテムが思わぬ幸運を運んでくるかもしれません。

③財布の使い始めは夕方から夜の時間にする

新しい財布は、17時から23時は「金の時間」と呼ばれる時間帯に使い始めるとよいでしょう。

風水では、お金が持つ「金の気」と「水の気」がよい時間帯にあたり金運アップに効果があるからです。

逆に、新しい財布を使い始めるのに適していない時間帯は、11時から13時と言われていて、金運が下がってしまうのでおすすめできません。

また、財布を買うおすすめの時間帯も17時から23時です。

そのため、ネットショッピングなどで買う際は、注文時間と財布の受け取り時間を17時から23時にすると、より金運アップに効果が期待できます。

また、17時から23時は夕飯の買い物や飲み会などで、財布を使う機会が多い時間帯かもしれません。

時間帯を意識することで、金運アップにつながるのであればぜひ試してみたいですよね。

新しい財布を使い始めるのにおすすめな日

金運アップのために新しい財布を使い始めるのは、縁起のいい日を選ぶことが大切です。

風水では開運日といい、その日に使い始めるのがいいとされています。

日本にある5つの吉日は、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や「天赦日(てんしゃにち)」「寅の日(とらのひ)」「巳の日(みのひ)・己巳の日(つちのと みのひ)」です。

この日に使い始めると金運アップが期待できるので、ぜひ試してみてください。

また、使い始めだけでなく新しい財布の購入も開運日に合わせると、さらに金運アップの効果があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日とは、「一粒の種籾(たねもみ)から一本の稲ができ、この稲から万倍もの数のお米が穫れること」です。

これは、「わずかなものが、何倍も成長する」という意味です。

このことから一粒万倍日は、新しく物事を始めるのに最良の日とされています。

また、一粒万倍日と他の吉日が重なる日は、吉日の効果が倍増するともいわれ、特に天赦日と重なる日は最強・最高の開運日とされています。

そのため、お金が何倍にも膨らむという意味で、金運アップにつながると考えられています。

一粒万倍日は月に4~6日ほどあり、天赦日は年に5~6日ほどです。

ぜひ、一粒万倍日と天赦日の重なる日を選んで新しい財布を使い始めてみましょう。

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は、「すべての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、暦の上で最上の吉日、何事もうまくいく最良の日といわれています。

財布の使い始めは、新しい事をスタートするという意味からも、これ以上ない最適な日と言えるでしょう。

また、天赦日は今までと違う何か新しいことを始めるときに、天からのパワーが後押ししてくれるという日です。

ですから、財布の使い始めはもちろん、宝くじを買う時におすすめの日としても紹介されています。

つまり、人生や生活において新しく変化する機会に、天からのパワーに後押しを期待して天赦日に合わせて行動すると幸運を呼び込めるかもしれません。

寅の日(とらのひ)

寅の日は十二支の寅に当たり、金運が高くお金を稼ぐことやその他のお金に関することを実行に移すのに良い日だと言われています。

虎は足が速く、「千里を行って千里を帰る」力を持つと言われ、お金を使ってもすぐ戻る日とされています。

また、虎の黄金の縦模様が「金運の象徴」とされて縁起がいいので、お金に関するイベントなどに適しています。

また、吉日の中でも最も金運に縁がある日で、「金運招来日(きんうんしょうらいび)」とも言われています。

「金運招来日」とは文字通り、お金を招いて呼んでくる非常に縁起の良い日です。

さらに、寅の日は12日ごとに巡ってくるので、前述した 一粒万倍日や天赦日と重なる機会も多いでしょう。

ぜひ、最高の吉日を選んで行動してみましょう。

巳の日(みのひ)・己巳の日(つちのと みのひ)

巳の日(みのひ)は、寅の日と同様に十二支の巳(み)の日に当たります。

己巳の日(つちのと みのひ)は、十干(じっかん)甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類となって、十二支と十干を合わせたものです。

巳はへびとも読み、昔から日本では七福神の一人、弁財天の使いとも言われていて、蛇に願い事をするとその願いが弁財天に届けられ、叶えてくれると信じられています。

弁財天は財宝や豊穣を司る神様なので、その使いの蛇にもその力が宿るとして昔から大切にされてきました。

昔から蛇の皮や蛇の抜け殻を財布に入れて持ち歩くと、金運が上がるという話をよく聞くのはそのためでしょう。

また、巳の日は昔から金運が上がる日と言われており、寅の日と同じように12日ごとに巡ってきます。

なお、60日で巡ってくる己巳の日はより縁起がよく、弁財天の縁日がある日です。

新しい財布を使い始めるのに吉日まで待てない場合はどうしたらいい?

金貨前述したように、新しい財布はきちんとルールを守り、寝かせてから使うことや吉日を選んで使い始めることがよいとされています。

でも、人によっては財布が壊れてしまったり、失くしてしまったなど事情があってすぐに使わなくてはならない方もいます。

そんな時でも金運アップは気になりますよね。

そういう時には、財布の使い始めの9日間を意識して使いましょう。

まず、9日間は派手にお金を使わず、支出を最小限にとどめることが大切です。

そして、通常の2~3倍の金額のお金を財布に入れて、お金の量と流れを記憶させて「金運財布」に育てていきます。

この9日間は、財布にお金の量と流れを記憶させる時間ですが、それと同時に財布を使う人の意識を変える時間でもあるのです。

9日間派手な支出を抑えて生活ができた方は、これからも無意識に無駄遣いをしなくなるでしょう。

新しい財布を買ったらやるべきこと【まとめ】

新しい財布を買ったら、使い始めが肝心です。

まず金運をアップさせたいなら、まずは財布を寝かせることが大切です。

財布には何も入れず、静かな暗所で9日~2週間程度寝かせます。

次に一粒万倍日、天赦日、寅の日巳の日・己巳の日などの吉日を選んで使い始めましょう。

吉日だけでなく使い始める時間帯にも配慮が必要です。

使い始めるのにベストな時間帯は、17時~23時です。

でも、もし事情があってすぐに使い始めなければならない方は、9日間お金の支出を最小限に抑えてお金の量と流れを記憶させるようにしましょう。

金運アップの行動を起こして、新しい財布が「金運財布」になるといいですね。

さらに少しでも幸運を引き寄せたい方は、今だけ期間限定で金運が上昇する『特別な金運占い』が無料で受けられます。

2022年をお金に恵まれる一年にしたい方は、今のうちから始めておきましょう!

>>プロの金運占いが今だけ無料!2022年をお金に恵まれる最高の年にするには?

【無料】本気で金運をアップさせたい方へ

今だけ期間限定で、金運が上昇する『特別な金運占い』が無料で受けられます。

金運アップに絶大な効果があると評判になっており、この金運占いを続けている方の中から

  • 宝くじに高額当選
  • 思わぬ臨時収入をゲット
  • 副業が当たって収入が倍増

など
と幸運を引き寄せる方が続出しています。

効果は徐々に表れるので、あなたも2022年を金運に恵まれる一年にしたいなら今のうちから始めておきましょう!

裕福な生活を送りたい方は、最強に効く金運占いで金運アップを呼び寄せてみてください。

\【 期間限定】今だけ無料!! /
▽人気沸騰の金運占いはこちらをタップ▽

電話占いウィル